Welcome to my blog

混乱の戦国時代から、260年も続く泰平の江戸時代へと奇跡の転換を実現した
日本が誇る偉人・徳川家康公の素晴しさを皆もっと称えるべき!
・・・と言う事で、ブログを開設しました
主に家康公語り、縁の地めぐり、イラストetc。

暁の空

スポンサーサイト


 --, --   ■Category:  スポンサー広告

徳川家康公誕生の地、岡崎旅行【その8・松平元康 岡崎城へ帰還】

【前回までの流れ】今川・織田の強国に挟まれた弱小国の松平家当主の広忠は天文16年(1547)嫡男の竹千代を今川の人質に出す事に決めた。しかし護送の途中で織田家にさらわれる。天文18年(1549)父の広忠が死亡し、同年竹千代は織田家から奪還されるが、直後に今川家の人質となり駿府へ送られる。 当主不在の岡崎城は今川家の代官に占領された。竹千代は今川義元の下で元服し松平元信と改め、その後元康と改名し、永禄3年(1...


 09, 2018   ■Category:  未分類

徳川家康公誕生の地、岡崎旅行【その7・松平元康大樹寺を立つ・八丁味噌カク久の工場見学に参加・八丁味噌の危機!の三本でお送りしま~す】

 …目 次   1.…岡崎城で異変発生  2.…八丁味噌カク久に行ってきました  3.…農林水産省、老舗八丁味噌を除外の怪 若かりし家康公の足跡を追いつつ、岡崎旅行をしているミカ&タケオです! 現在大樹寺に来ております。ブログ的なここまでの流れ5月19日 桶狭間で今川軍の総大将今川義元が織田信長の軍勢に打取られる5月20日 大高城から深夜に脱出し、松平家菩提寺の大樹寺に逃れる そして、永禄3年(1...


 18, 2018   ■Category:  歴史探索の旅

徳川家康公誕生の地、岡崎旅行【その6・厭離穢土欣求浄土、大樹寺の宝物殿を拝観】

成道山松安院 大樹寺の本堂にやってまいりました。 入口に「家康公は岡崎で二度生まれた」のポスターを発見。地元のオジサマが熱心に参拝していらっしゃいました  ミカ&タケオもその後に続きます。大樹寺と言えば 「厭離穢土欣求浄土」を授かった地であり、また家康様が遺命によって「位牌は三河大樹寺に祀るべきこと」と定めた地でもあります。その位牌をこちらの本堂からつながる宝物殿で拝観できるのだそうで...


 28, 2018   ■Category:  歴史探索の旅

徳川家康公誕生の地、岡崎旅行【その5・厭離穢土欣求浄土・家康様が二度生まれた地、岡崎大樹寺へ到着】

伊賀八幡宮から道なりに、ひたすら徒歩で大樹寺を目指すミカ&タケオの歩兵部隊。「やっぱりこれバスだったんじゃなーい?」とタケオ。しかし私は「何を言ってるの!この道を家康様一行がほらっ、パカラ、パカラっと駆け巡っていたと思ったらロマンじゃないの」と叱咤します。しかし本当に普通の住宅街。と思ってドンドン進んでしまったのですが、後で地図を見ていたら途中に井田城跡という、徳川四天王の一人、酒井忠次が生まれた...


 27, 2018   ■Category:  歴史探索の旅

明けましておめでとうございます。【東京都港区の芝東照宮で初詣&周辺散策・増上寺ほか】2018年1月

    明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします。 早速ですが、初詣はどこに行きますか。上野東照宮ですか。芝東照宮ですか。 こちらこそ宜しくです。・・・えっと東照宮一択?!芝東照宮と言えば、隣の増上寺の方が初詣っぽくていいんじゃない?徳川将軍家の菩提寺だし。 ...


 08, 2018   ■Category:  未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。